食事管理も栄養士さんがいてくれると安心

一人暮らしでは、食事もかたよりがち、一人分を作るのも無駄が多くなります。退院後は体力の衰えもあり、調理などの家事も危険がいっぱいです。高血圧、糖尿病などの食事の管理も栄養士さんがいてくれると安心です。おかゆ、きざみ食、ミキサー食などの要望にもおこたえします。
3食の栄養バランスを考えたメニューはアンケートの声を生かしています。食べることは一番の楽しみですから、より美味しい食事の提供を目指しています。
食事の時間は朝食8:00、昼食12:00、夕食17:00の3回、生活のリズムも食事からできるものと考えています。
(各サービス付き高齢者向け住宅によって多少異なる場合がございます。)

 
 
 

栄養のバランスだけでなく、味や季節の楽しみにもこだわっています。

厨房がとなりにありますので、3食できたてアツアツの食事が配膳されます。広々とした食堂で、談笑しながらの楽しいお食事です。お正月やひな祭りなどの行事がある日には、そのイベントにちなんだごちそうも楽しむことができます。

お気軽にお問い合わせください。0248-94-4382

お問い合わせ